未来はこの手の中に

軽率にかわいこちゃんをぺろぺろします

私なりの幕とじ

 

KPHB公演を迎えている。なんてあっという間なんだろう。今年の夏も去年の夏も一昨年の夏もさらに前の夏も…あっという間だ。本当にあっという間。けれどもうこの夏は2度と来ない。彼らは来年さらに輝きを増すのだろうなと思う。

 

私の宝探しはPrince公演で幕を閉じた。あえてPrince公演で幕を引いた。KPHB公演も行こうと思えば行けた。でも今年の夏の思い出はPrince公演の思い出でいっぱいにしたかった。

f:id:churatoma:20170823015525j:image

思い出すと昨日のように感じるこの多幸感を少しでも多く覚えていたかった。悲しいけど私の脳みその容量は驚くほどにカスカスで違う公演に入るときっと上書きされちゃう。上書きしたくなくてもされちゃう。少しでもPrinceとの空間を、Princeだけの空間を覚えていたい。だから本当は7人のトラジャだって見届けたかったし、らぶとら公演も行きたかったけど…その思いで今年は早々と幕を引いた。

 

正直KPHB公演だって行きたかった。Princeとの思い出をもっとたくさん作りたかった気持ちはある。

でも心のどこかでPrinceがどんなポジションに立つのかさえ分からない公演に行くのが怖かった。もちろんMr.KINGは思いっ切りメインだろうし、ハイBちゃんだって今推されてるわけだし。Princeってどのポジションになるんだろう。私には全然分からなかった。キンプリに期待をしなかったわけじゃない。でも分かんないなって。

去年は顕嵐ちゃんがトラジャ公演にいるかいないかあやふやな中でEXに向かった。もう今年は不安な思いでEXに向かいたくはなかった。

 

だからPrinceだけの空間、PrinceとPrincessの時間を大切にしようって。

 

実際KPHB公演の蓋を開けてみればがっつりキンプリで新曲までできていた。純粋に嬉しかった。キンプリとしての可能性が息を吹き返したんだなって。

それでも私はPrince公演で幕閉じしてよかったなって思った。他グループの担当がいるということは悲しいけれどPrinceに興味がない人もいるだろうし、億が一の可能性だけれど悪く言われてしまう事もあるんだろうなって。私は好きな子をひたすらに褒めたたえたいマンなので、周りからも優しい言葉が聞こえてきてほしいと思う。笑われたりしたら、悲しいだろうなって。

PrinceとPrincessの空間ほど幸せで温かくて優しい空間はなかったと思う。あんな優しい場所にまた私は舞い戻りたい。きっとまたあの空間に出会えるよね。

f:id:churatoma:20170823020927j:image

私はこの夏の思い出をPrince公演の思い出で紡いでいきます。