読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手のかかる子でして。

軽率にかわいこちゃんをぺろぺろします

花火大会に行きたかったジャニーズ

ジャニーズ

 

気づけば8月も終わり、台風が猛威をふるい秋の空気が漂ってきましたね〜。

 

夏が終わってしまう〜。夏が一番好きなんや〜。

今君の〜8月の全てくれないか〜って言ってたのついこの前のように思うんですけど!?

 

てなわけで今年は大きな花火大会に1つも行けなかった悲しき非リア充の私が花火大会に行きたかったジャニーズを独断と偏見さらには超主観的にランキングつけます!

 

むなしくなるだけやん、、って思った人

…大正解!(やけくそ)

 

 

 

 

 

 

第5位 北山宏光

 

この人ほど夏が似合う人いなくない!?

 

明日浴衣来てくるっしょ?って言われて着ていったらみっくんもちゃっかり甚平着てんだよ!

似合うな、おい!!!

 

いこ〜ぜ〜ってゆるーく出発して、屋台のある場所へ。

「ね、あれ。オレ絶対当てれっから!」って言って射的を始めるみっくん。

1回目は見事にはずしちゃって「あっれー!?まじか!ちょっと待て!?」つって2回目始めるみっくん。

2回目見事に当ててドヤ顔みっくん。

「はい、あげる〜。」ってこれまたゆる〜く言うみっくん。なんかぶっちゃいくなぬいぐるみ取っちゃうんだけど、なんか愛らしくなっちゃいそう。

 

「焼きそばでも食べる〜?」つってガッツリしたもん選び出すみっくん。

そんなめんどくせぇもん買うなよと内心思いつつも30オーバーしてっから女ゴコロわかんなくてもしゃーねぇーと心の中で解決してるうちに花火が打ち上がる。

「やっべッ!もう始まる時間かよ〜!」っていっそいで花火会場に手繋いで走って向かう。

着いた時には二人とも息切れで、お互い顔見合わせて笑っちゃうの。

「なんかごめんね〜」って言うけど、ぜんっぜん申し訳なさそうじゃないのがみっくんのおもしろいところである。

 

花火が打ち上がってる途中で、自撮りで写メを必死に撮ってくれるみっくん。(腕が短いから)ブレつつも頑張ってくれるみっくんが可愛くて、夏。

 

 

 

 

 

第4位 藤井流星

 

もうね、純粋に並んで歩いて威張りちらしたいよね〜(最低)

みんながみんな振り向くでしょ!!!

 

絶対明日甚平着てきてね!?って念押ししとかないと忘れるから必死だよ!

ぼーっと私服着てこられちゃあ困ったもんだ!

まぁ私服もかっこえぇけどな!?

ついでに私が用意してきたハットも被らせて歩くのだ!みんなが2度見をする我らがイケメン藤井流星!!!本人気づいてねぇよ!屋台で何食べるかしか考えてねぇよ!

 

とりあえず瓶ラムネ飲む〜つって飲みはじめたけど、飲んでる途中で花火始まって「あ!」ってなって口からバシャア〜なったよ〜!!!

みんな花火みててよかったよ〜!!!

 

ゆっくり座れるとこで見よって言ってちょっと遠目のところから座って見る。

花火で照らされてる横顔みてやっぱイケメンやな〜って噛み締めてたら、ふとこっち見て「お前どこみてんねんな(笑)」と言う流星。

うっわ〜!バカップルっぽ〜!(最高)

 

やっと花火に集中してきたころ、「なぁ」って声をかけられたと思ったら不意打ちにチュッとされたーい!!!何事もなかったかのようにすかされたくて、夏。

 

 

 

第3位 西畑大吾

 

浴衣で登場するなり、「うわ、化けたなぁ〜」って言う大吾くん。

何その言い方ぁ!って怒りつつ出発。

 

「何食べる〜」って言いつつ、お!って見つけたのは仮面ライダーの景品のくじ。

「なぁ!これちょっとやってえぇ!?」って目をキラキラさせる大吾くん。一気に幼児化。

そんな顔されたらアカンって言われへんやんか〜。まだそんなん好きなんーって言ったら「なんでやねん、かっこえぇやん!」って言いつつ欲しかったのが当たったらしくご機嫌な大吾くん。

 

「よしっ、いこっ♪」って珍しく手を繋いで歩く大吾くん。

と思ったらみんなが集まってるところから離れていく、、、あっちじゃないの?って聞くと「えぇから♪」って教えてくれない大吾くん。

 

「ほら、ここ」って言って連れて来てくれたのは誰も知らなそうな穴場スポット。

「とっておきの場所やねん。えぇやろ?」ってにっこり笑う大吾くん。ちょうどピッタリ花火が上がる。「完璧やろ?」って満足気。

 

「…今日の浴衣、、…可愛いと思うで。」え!ってなった瞬間「冗談やッ!」ってはぐらかす大吾くんが男前で、夏。

 

 

 

 

 

第2位 岸優太

 

ザ!夏!が似合うよね〜!

岸くんとはね、私服でいいんだ。

 

「だってアッチーじゃん!甚平かっこいいけどね!」

だよね〜、あたしもやめる〜。

「え!やめんのかよ!着ろよ!女子の醍醐味じゃん!!!」やだ〜アッチーんだろ。

「あ!分かった!持ってねーンだろ!…早く言えよな〜!(ドヤ顔)妹の貸してやんじゃん〜」

…持ってるわ。そもそも妹の入んねかもしんねぇーだろうよ。

 

てんやわんやで私服で花火大会へ。

「うわ〜!夏だな〜!屋台めっちゃあんじゃん!」岸くんって目に見えるもの、感じたもの全部口に出しそうなんだよなぁ。好きだよ。

 

「お!金魚すくいやろーぜ!どっちが多くすくえるか勝負なッ!」岸くんってすぐ勝負挑みそう〜。最高。

岸くん力みすぎて、すぐ穴あくんだよ。

で、多くすくった私の勝ちって言うのに「待って!でも俺黒のデメキンだぜっ!?」

…だから?

マケズギライ岸くん。

 

 で、負けたからたこ焼き買って〜ってお願いするの。「マジか〜ッ。お前なんでもすぐ買ってもらえると思ったらダメだかんなッ!?」って恒例に渋る岸くん。

15万のライダース買ったんだからたこ焼きくらいいいじゃんつったら「そういう問題じゃねんだよなァ〜」って頭抱えつつも買ってきてくれる。

二人で一緒に食べたら「うっめ!!!これ俺が食べたたこ焼きの中でベスト3に入るわ!」って出た〜〜〜。恒例のランキング!

 

花火打ち上がる頃にはお腹いっぱいで二人とも地べたに座って見るな、きっと。

「マージ綺麗ッ!うお!スゲぇ音!」「今のシャラララって降ってきたぜ!?」岸くんってほんと思ったことそのまま言ってくれるからいつまでも楽しいよね、夏。

 

 

 

 

 

第1位 神宮寺勇太

 

間違いなく甚平似合うじゃん〜???

きっと待ち合わせも先に来てくれてるんだよね〜!

ごめん、待った?今来たとこ!っていうスタンダードなやりとりしたーい!

 待ったでしょ?「待ってない」うそ、待ったでしょ?「待ってなぁい♡」←優しい

「…バカ、行くぞ」つって口調はツンだけど、同時に繋ぐ手は超優しくて。神くんてばツンデレ使いだなぁなんて思ってる間に屋台に到着〜!

 

「ねぇコレ懐かしくない?」って神くんが手に取ったのはお面!

なつかしーねー!って盛り上がってたら「これ一緒につけよ♡」ってサラッとお面おそろっちー!フー!ちょうどいいオソロ具合!ちょうどいいバカップル加減!フー!デキ宮司

 

「あと、食べたいのとかない?」と私の顔を覗き込む。そう!神くんはまず聞いてくれるのだ!最高!デキ宮司!(2度目)

えーなにかなーって見渡したらかき氷が、、、って思ってたらそれを察して「ここでちょっと待ってて」って人通り少ないところに私を誘導しといて、かき氷買ってきてくれるのだー!フー!デキ宮司!(3度目)

「お前イチゴでしょ?」好みまで分かってるー!フー!デキ宮司!(4度目)

 

もはやデキ宮司って言いたいだけじゃねぇか疑惑はあえてここでスルーさせて頂きます。

 

「あ、もう少しで花火始まっちゃうよっ!いこっ!」←言い方可愛い

どこらへんでみるー?って話ながら向かうと「はい!ここっ!」ってブルーシートが!

キャーーー!もう場所確保してくれてるぅー!

ハイ、みんなで!?

\デキ宮司ー!!!/

うそー!ありがとうー!って感激してたら若干ニヤニヤが収まってない神くんが可愛くて、夏。

 

 

 

自分でランキングつけてて思うけど、私神宮寺に絶対的な信頼をおいてるわ(確信)

自担達はね、アイドル界ではいいんだけど現実で考えると地味そうなんだよなぁ(思いっきし失礼)

 

まぁ、独断と偏見すぎるランキングなんでねー!(当たり前)

 

夏祭りこんなふうに過ごせたら思い残すことねぇよなぁ(遠い目)