未来はこの手の中に

軽率にかわいこちゃんをぺろぺろします

ライブって

 

こにゃにゃちは。

最近しれっとなうぇすと&STAGEに足を運んできました(﹡ˆᴗˆ﹡)

 

は〜ライブってタノシイ!シアワセ!ダイスキ!

 

 

なうぇすとは軽率にfunkyにやられました。末様に抱かれてきました。勝手に妊娠してきました。なんでいちいちステップがエロイの?末様のステージだけディスコ感満載だよ?

 

まぁ後は重岡さんが相変わらずすげぇなって(笑)眩しいほど真っ直ぐで、これからもジャニーズWESTを引っ張っていくんだなと思いました。

 

 

 

 

STAGEではSexy Zoneって強くなったなぁと思いました。右も左も分からなかった少年たちの姿はもうそこにはありませんでした。悲痛にも引き裂かれてたくさんの声を浴びて俯いてる姿でもありませんでした。

「5人でSexy Zoneだ」と堂々とステージに立つSexy Zoneがここにいました🌹

これからは僕達がみんなを守るよと優しく包み込まれてるような空間でした。

 

何よりも5人で歌詞を考えたSTAGE。やはり生で聴くと心にグッときますね・・・!

 

ねぇ… この瞳に
幾千もの 光
… 笑顔 これからは
この手を離さないよ
不器用で ぎこちない
僕らが描くステージへ
今この5人で

泣いて 笑って 届けるから
笑われたって あなたにだけ
咲いて 誇れ 夢に見たように

この声が 遠いどこかで
こだまする 未来を
枯れないよ いつまでも
回すんだろ? この手で この地球*1

 

ねぇ… 離れて
気づけた ぬくもりも
胸に それぞれの
道へ歩んだ あなた
いつかまた出逢うなら
僕らが描く”頂上”で
誰かの夢に…

「いつか、いつか…」
少年の夢が
一つ 二つ 合わさってく
今は 五つ 色を灯す
この声を 遠いどこかへ
響かせたい だから
枯れないで いつまでも
回すんだろ? この手で この地球(ほし)を

 

うまく笑えない日でも
どんな日々も
頷いてくれる
ただ背中押してくれる
あなたがそばにいた

「最低… 最低…」 聞こえた夜
拳 握って 叩きつけた
今は この手 空っぽにして
いつだって マイク握るよ
大声で奏でよう!
その声聴かせて
La…la…la… la…la…la…
うたを贈るよ
La…la…la… la…la…la…
胸を張って
La…la…la… la…la…la…
あいしてるよ
ありがとう ただありがとう
赤い薔薇に誓う
その棘が刺さろうとも
歩いていく あなたと この”未知”を

泣いて笑って 一つになって
笑われたって もう構わない
もっともっと でっかく咲いて
この声が 遠いどこかの
泣きじゃくる あなたに
届くまで やめないよ
回すんだよ! この手で この地球(ほし)を

 

泣くしかないっすね。

 

聡マリが引き離されてる時期はセクガルではない私ですら胸が痛くてたまりませんでした。本人達も大人の都合で振り回されて、、、でも声を上げる事は出来なくて悔しかっただろうなと。そんな状況でも与えられたステージに真摯に笑顔で向き合った2人を私は本当に尊敬してます。

 

そんな2人を守る事が出来ない3人の辛さもあっただろうなと思います。

"Sexy Zoneはメンバー変動性です"と事務所が言い始めた時はついに頭が狂ったかと腸煮えくりかえるかと思いました。

そんな状況を飲み込まないといけなかった3人の辛さって計り知れなかったと思います。あの時期は聡マリばかり心配していたけれど、辛かったのは3人も同じだったろうなと、、、。

そんな3人に心ない言葉も浴びせられたと思います、、、。

それがSTAGEの歌詞にもある

「最低、最低、聞こえた夜 拳握って叩きつけた」の部分ですよね、きっと、、、。

無力ほど悔しいものないんですよ。

 

だから今こうして5人で並んでステージに立てること、当たり前じゃないんだと。3人が与えられたステージと戦って勝ち取ったステージだと思います。

 

再び5人で歌ったMステでの5人の嬉しそうな顔を私は忘れません。

f:id:churatoma:20170401232939j:image

 

でも私は幼かった2人を辛い仕打ちに合わせた事務所は正直今でも許せない。

マリちゃんは日本に来るとき東北の大震災で大変な時でした。周りの人から強く止められても「夢を諦めない。たくさんの人を笑顔にしたいから」って飛行機の中で子供は一人きりで・・・はるばるドイツから来たの。聡くんだってデビューに戸惑いながらもたくさん研究してお兄ちゃん達に追いつけるように努力してた。

そんな2人をジュニアのような扱いにしてた。許せなかった。2人をデビューさせようって選んだくせにジュニアのように扱い続けたのは2人のプロのアイドルに対する侮辱だったと私は思う。

 

それでも今5人でステージに立ってファンに「ありがとう」と笑顔でいてくれる。

これだけは言える。Sexy Zoneは強い。これからもどんなに棘が刺さろうとも歩いて行けるんだよ。もう大人のやり方に振り回されたりなんてしない。5人で歩いて行く。5人で咲いていく。

 

 

 

やはりライブってアイドルとファンの気持ちを共感時しあえる大事な場所だなと改めて思いました!

 

素敵なライブに行けて幸せでした💖

はぁ〜ヲタクって楽しい!!!(大の字)

 

*1:ほし