未来はこの手の中に

軽率にかわいこちゃんをぺろぺろします

ANOTHERを経て(2)

 

 

まんまとANOTHERロスに陥っております。

みなさん生きてますか?私は過呼吸状態です。

 

 

ANOTHERで、著しく成長したといえばこの二人ではないでしょうか。

 

 ◯高橋恭平くん

あの年齢と吊り合わないベビーフェイスに儚げな雰囲気。まさに海に身を沈めてしまう悲劇のキョウヘイにピッタリでした。

初日の方は少し心もとない部分も垣間見えましたが(そりゃあそうだよねぇ)、後半になるにつれて儚さが増していき涙を誘うったらありゃしない。

兄ちゃん、、、って不安げにコウジに寄って行く姿は心をキュッと苦しくさせるものがありました。

「兄ちゃん、僕大丈夫やったのに…」ってセリフが毎回すごくよくなってたように感じました。

 

 そしてベストオブキュートで金メダルをあげたいこの子!

○道枝駿佑くん

ピョンピョンとはねるシュンの姿は松竹座中を平和な気持ちにさせていたと確信しています(真顔)

なぜか強めの関西弁がとっても愛らしかったシュン。

 ダイゴに抱きしめられ、抱き返すそのイッツソーキュート!な姿を見てるともう胸が苦しくてお小遣いをたんまりとやりたい気分になりました。(いや、誰)

 

最後の出航のシーンではせっかく会えた実の兄ダイゴとの別れの名残惜しさを伝えてきます!

 これがまたイッツソーキュート!さを倍増させてるのです。

きっと大吾くんも心の中でニマニマしてるよ(決めつけるな)

 

 

あぁ、ポケットに何かをねじりこみたくなってきた、、、。

 

領収書?レシート?保険証?

 

来年になったらもっともっとメキメキ実力あげてっちゃうんだろうなぁ。

これだから成長ってすごいんだよ。