読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手のかかる子でして。

軽率にかわいこちゃんをぺろぺろします

ジャニーズ内での好きな呼び名

ジャニーズ 西畑大吾 阿部顕嵐 岩橋玄樹 関ジャニ∞

 

 

私はなんかツボなメンバー間の呼び名があります。

  

 

◎香取→木村 『木村くん』

香取くんのあの独特な喋り方で呼ぶ木村くんがなんか好きです。

ちっちゃい頃はきむにぃって呼んでたというエピソードも含めてすごく可愛く感じちゃいます。

 

 

◎手越→小山 『慶ちゃん』

ただ純粋に呼んでるだけなのか、はたまたイタズラした後の計算なのか…。

「イタズラされた時も、"ごめんね、慶ちゃん♡"って言われると許しちゃう」という小山さんは策略にハマっているのかどうなんだろうか。

 

 

 

◎錦戸→安田 『章ちゃん』

これもまた計算なのか「ヤァス!(巻舌)」と呼ぶ時もあれば、「章ちゃん〜!」と可愛く呼ぶ小悪魔っぷり。

ライブのMCではほとんど章ちゃん呼びなので、かなりキュンキュンしてしまいます。

またヤス自身もほんとは章ちゃんと呼んでほしいらしいので、メンバーで唯一その期待に応えてますね。

 

 

 

◎大倉→丸山 『マル』

たっちょんの「マルぅー」ってちょっと伸ばし気味でいう感じが好き。(それだけ←)

でも甘えるときはマルちゃんって言ってんの。

ほんとあざといわ、大倉さん。

 

 

 

 

◎山田→中島 『ゆーてぃー』

昔は不仲説まで囁かれた2人が心を許したんだなぁとほのぼのしちゃう呼び方。

というかじゃんぷちゃんはけっこうな確率で『君、ちゃん』呼びで可愛い。

母性本能くすぐられる。

 

 

 

◎佐藤→マリウス 『マリ』

まるで溺愛してる愛犬を呼ぶような言い方で『マリ♪』という感じが癒やされる。

 

マリちゃんも勝利くん♪ってシッポフリフリ行く感じがこれまた癒やされる。

 あと、マリちゃんの「聡ちゃん」呼びも可愛いです。何てったってマリちゃんは可愛いの正義だもん。(いつ決めた)

 

 

 

◎桐山→中間 『淳太くん』

長い間シンメでやってきたから、呼び捨てでもいいはずなのに、今でも君付けな所に淳太くんへの愛情と尊敬を感じずにはいられません。

「なぁなぁ、淳太くん!」って言ってる表情はまるでお兄ちゃんに甘える弟。

照史くんが唯一甘えながら喋ってるのが淳太くんだと思います。

これからもずっとこうやって呼んでほしいなぁ。(最近呼び捨てもちらほら見る気がするので)

 

あ、あと照史くんの言う「ウチの○○」って呼び方も好きです。家族のこと言う時みたいでほっこりする。(特に重岡と小瀧率が高い気が)

 

 

 

 

◎藤井→小瀧 『望』

小瀧の方が言いやすいはずなのに、ずっと望呼びしてる本人達も自覚してる地元の友達感。

望って呼ぶ人が少ない中で呼びつづけてるのは、幼馴染のような空気も感じて癒やされます。

 

 

 

◎永瀬→平野 『しょお』

絶対に絶対に平仮名のしょおなんです!

"う"じゃなくて"お"なんです!

あの言い方が可愛いのだな〜。

 

ちなみに大ちゃんの事も『大吾ぉ』って最後は語尾が長いんです。そこがたまらなく可愛い。

 

 

 

◎西畑→向井 『康ちゃん』

きっと本人可愛いって自覚して言ってる。分かってる。分かった上でやっぱり可愛い。(盲目)

いつの間にか康ちゃんになってたよね?

関ジュ新体制になったくらいか、それよりちょっと前くらい?

 この2人って友達って感じではないけど、仕事してちゃんとお互いを認め合ってる感じが好きです。

 

 

 

 

◎岩橋・神宮寺→岸 『岸くん!!!』

なんかビックリマーク3個くらい付けたくなる言い方。

強めの呼び方なんだけど、大好きなのが伝わるんだよなぁ。

もはや岸くんがあだ名の岸くん、最近C&Rができたそうでな。

岸「A、B?」

客「きっCー!」

いや、おもろいかよ。最高かよ。いますぐやりたいわ。

 

 余談ですが、岸くんの一時のブームの「いわばし」「いわげん」も好きでした(笑)

 

 

 

 ◎田中→京本 『京本くん』

絶対大我ちゃんなんて大我!って呼んでも怒らないはずなのに、メンバーになってからも年上には律儀に君付けな所に人格感じる。

きょもじゅりの絡み好きなんだよなぁ。

 

 

 

◎阿部→岩橋 『いわち』

顕嵐ちゃんはけっこうな高確率でこう呼びます。呼ぶ顕嵐ちゃんも可愛いし、呼ばれるいわちも可愛いし(盲目)

顕嵐ちゃんの言い方って他の人よりなんか可愛い気がするのは私だけ?

 

 

 

 

 

とまぁ、こんな感じで好きな呼び方があるんですよ。

呼び名って関係性を表すから面白いですよね。

深まれば深まるほど変化もしていくし。

 本人が呼ばれたい呼び名とは違ってたりもして面白い。